ダミーカメラ設置を絶対にバレないためにどう設置するか

いかにバレずにダミーカメラを設置・利用するか

プロでも見分けがつかないダミーカメラ

ESP防犯がご提案するダミーカメラのコンセプト。
それは、

「プロにも犯罪者にも本物かダミーか見分けがつかないこと・・。

ダミーカメラは「ダミー」であることがバレると、極めて大きなリスクを伴います。
だからこそ、ダミーカメラである以上、疑いなく本物のカメラと思わせなければいけません。

そのため、ESP防犯では、通販や激安店で扱うようなダミーカメラの取り扱いは控えております。
なぜなら、ダミーカメラは、「安かろう悪かろう」の製品が、プロや犯罪者からだけではなく、一般の方からにもバレてしまう確率が高いからです。

ESP防犯で扱うダミーカメラは、本物のカメラと同じボディ、かつ同一素材という、極めて厳しい条件をクリアした製品のみ、お客様へご提案させていただいております。

以下に紹介するダミーカメラは、本物と同じ外観、素材のカメラです。
外観と質感はプロも犯罪者も見分けがつきません。
せっかく費用をかけて設置するならば、精巧なダミーカメラを設置することをお勧めします。

【屋内型ダミーカメラ】

・ドーム型カメラ
屋内ドーム型ダミーカメラ
【メーカー希望小売価格】¥28,000
【ESP防犯】¥22,400

・BOX型カメラ
屋内ボックス型ダミーカメラ
【メーカー希望小売価格】¥20,000
【ESP防犯】¥16,000

【屋外型ダミーカメラ】

・ハウジング型カメラ
屋外ハウジング型ダミーカメラ
【メーカー希望小売価格】¥40,000
【ESP防犯】¥32,000

・バレット型カメラ
屋外バレット型ダミーカメラ
【メーカー希望小売価格】¥35,000
【ESP防犯】¥28,000

・ドーム型カメラ
屋外ドーム型ダミーカメラ
【メーカー希望小売価格】¥28,000
【ESP防犯】¥22,400

ダミーカメラ設置関連記事一覧

・屋外ダミーカメラ設置・取付け~見分け方~

・屋外ダミーカメラの選び方はバレない、本物と見分けられないが基本

・ダミーカメラと本物の防犯カメラ設置の費用、どちらが「高くつくか」

・様々なダミーカメラ

・ダミーカメラ設置にあたる極めて注意すべき3つの点