産業廃棄物・金属置き場S社様の屋外防犯カメラシステム設置事例(茨城県)

屋外防犯カメラシステム設置事例(茨城県)

設置事例茨城県産廃・金属置き場

【防犯カメラ設置目的】

前日あった銅線の束が翌日確認したら数が減っていた。以前にも工具や備品などがなくなることがあった。把握できれいれば良いが、全ての物品や商品を毎日把握するのは不可能であるし、今後の盗難や紛失をなんとかして防ぎたい。防犯カメラがあれば盗難や不法侵入の抑止にもなるし、万が一の場合の証拠にもなる。3社相見積もりを頼んだが、最も説明がわかりやすくアフターフォローが良さそうなのが決め手になった。

【費用】

リース契約。初期費用無し。ランニングコストは月々12,000円程度(機器費用、設置工事費用、メンテナンス費用、全て込み)
・屋外用赤外線防犯カメラ4台(IPカメラ200万画素)
・ネットワークレコーダー(容量2TB)

【防犯システム設置後のお客様のコメント】

※いただいたメッセージそのままの原文です。
防犯カメラを設置してから3週間たちましたが、今のところ何もなくなっていませんし、盗難のイライラがなくなりおかげさまでよく眠れるようになりました。本当にありがとうございました。月々のコストも割引してもらったおかげでカメラをもう1台増やすことができました、同業でセキュリティを導入したい仲間がいたら是非ご紹介させていただきます。もう少し早く導入すれば良かったです。今後ともよろしくお願い致します。

【ESP防犯のコメント】

産業廃棄物業者様、特に金属を扱う業者様は金属の盗難防止は大きな課題です。入口に1つ、敷地内にて死角ながないように防犯カメラを工夫して設置すれば、盗難や犯罪を抑止するだけでなく、何かあったときのための証拠をしっかりと確認できます。余談ですが、今回のお客様は「ご紹介キャンペーン割引」をご利用されました。ご紹介キャンペーンをご利用した場合、最低10%のお値引をさせていただきますので、是非みなさまご利用くださいませ。