茨城県守谷市薬師台地内強盗未遂事件

守谷市で強盗未遂事件発生

茨城県警HPより引用

事件概要

平成27年2月18日(水曜日)午前2時55分ころ、守谷市薬師台地内のスーパーマーケットBig-A(ビッグ・エー)北守谷店において強盗未遂事件が発生しました。
犯人らは、店内に侵入し、店員に刃物を突き付けて脅迫しましたが、店内の警報器が鳴ったため、何も取らずに逃走しました。

防犯カメラに録画されていた犯人
茨城県守谷市強盗防犯カメラ画像_img

ここまで引用。

強盗事件、未遂で終わって何よりです。早期の犯人検挙を望みます。

緊急通報装置による防犯

記事にあるように、店内の警報機が鳴ったため、強盗は驚いて退散したと推察できます。おそらく、店員さんが携帯用もしくはレジ付近に据え付けの緊急通報装置を作動させたのでしょう。

緊急通報装置はボタン式や無線式などがあります。緊急時に押すだけで、警報機を作動させたり、電話通報ができるものがあります。最近では、一般家庭にも簡易緊急通報装置を備える世帯が増えているそうです。

防犯カメラシステム録画

さて、録画画像はDVR(デジタルビデオレコーダー)から取得したデータですが、今この防犯ブログを見ている防犯カメラを運用している皆さま、防犯カメラ及び録画機の定期メンテナンスはしておりますでしょうか。

せっかく設置した防犯カメラ。定期的にきちんと動いているか是非チェックしてみてください。当社に問い合わせをいただくお客様の中で、現在導入している防犯カメラの録画画像をチェックしようと再生してみると、そもそも録画ができていなかった。

…という事例がしばしば見られます。

リアルタイムの動画は映っていても、録画機のハードディスクになにかしら故障や障害が起きてまったく録画ができていなかった!

…というのでは、防犯カメラを設置している価値が薄れてしまいます。

防犯システムのチェック

ドキッ!とした方。今一度防犯カメラや録画機の様子をチェックをお勧めします。